So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

浅草寺 [X-pro2]

ka518.jpg

以前から行きたかった浅草寺へ。
時間にしたら1時間と掛からずに行けるのだが、なぜ今まで行かなかったのだろう?
予想通りの凄い人込みではあったが、それなりに楽しめた。

ka519.jpg

礼を失するのは承知しているが、時短の為、賽銭は投げた(笑)

ka521.jpg

ka522.jpg

ka520.jpg

変な時間に家を出たせいか、とにかく空腹で、何かを腹に入れたい衝動にかられ、
仲見世だけという縛りのなか、美味しいお店を探すのは難しかろうと理解はしているものの、
ネットでの評判を頼りに幾つかを食してみた。
味については各々好みの差があるので詳細は控えるが、まあ、そんなもんだよね(笑)
ただ、天丼を頂いた大黒屋、ここは二度と行かない。
とにかく店員のお行儀が悪い。ずう〜っと愚痴をこぼしてる。
もちろん従業員のみ入れるスペースの中での事だが、話しが全て丸き聞こえだし、
腰が痛いだ、あいつはあいさつしないだ、とにかくなんだかんだ五月蝿い。
天丼自体も個人的にはもう食べないで良い。
苦みが強く、また天婦羅はタレでベチョベチョで全く好みじゃない。
また足の悪いご老人に対しても、とても印象の悪い対応だった。
これが(ここの店員ね)江戸っ子だと言うのなら、侘び寂びに粋ってもんがちっとも分かってない。

あ〜嫌だ嫌だ。

今度はどこ行こうかな〜。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

視野の片隅から #19 [1DX]

ka502.jpg
1DX SIGMA Art 35mm F1.4 ISO6400

『砂の女』を読んだ。

面白かった。

これは面白かった。

久しぶりに一気に読んだ。

いや〜面白かった。


ただそれだけ。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

視野の片隅から#18 [1DX]

ka510.jpg
1DX

個人的には、写真を始めた理由がここにあるような気がします。

1DXにして良かった。
そう思うのもこんな時です。

清水の舞台からスーパーダイブした甲斐があった(笑)


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

夜の猫と猫 [X-pro2]

ka507.jpg
X-pro2

いつも仲睦まじい2匹。


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

夜の猫 [X-pro2]

ka506.jpg
X-pro2 XF35mmF1.4

ISO6400。
X-pro2、少し面白くなってきたぞ。



nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

 [X-T1]

ka505.jpg
X-pro2

疲れが抜けない。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

漁具 [X-pro2]

ka498.jpg
X-pro2

X-pro2ですが、
なんとなくと言うか、差し当たっての設定が決まりました。
これでとりあえずフラットな感じの画にはなります。
高周波な部分も多少はマシかな?と言える感じです。

WB AUTO
NR -4
FS NS
HTone -2
STone -2
Color +1
Sharp +2
DR 200
点像復元 ON



ホント面倒くせえ(笑)

現状、上記の設定で(jpeg)撮って、
Photoshopでコントラストと彩度、露出の調整をすればOKって感じですかね。
RAWは使わないです。バカみたいに重いから。
それにLrとの相性もあまり良いようには思えないので、最近はjpegオンリーです。
まあ、これからもしばらくは色々弄くり回さないといけないとは思いますが...。

ホント面倒くせえ(笑)


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

X-pro2 [X-pro2]

ka497.jpg

ka496.jpg

ka499.jpg
X-pro2 XF35mmf1.4

もうFUJIのカメラは買わない。
そう決めていたはずなのに...。

結果、



同じだった(笑)

相変わらずの近距離専用機、高周波への耐性は多少改善が見られるけどイマイチ。

もう買わない(笑)


はずwww


nice!(8)  コメント(3) 
共通テーマ:アート

20160207 [X-E2]

ka495.jpg

昨年を語るには時間が経ち過ぎている。
ので、特に振り返る事はしない(笑)

で、今年のカメラ市場はどうなんでしょうか?
皆様は気になるカメラがありましたでしょうか?
個人的にはありませんでした。
当初はX-Pro2が気掛かりでしたが、詳細が見えるにつれ興味がなくなりました。
また、1D Xの後継機も発表されたようですが、
こちらも予想してた内容よりはすこし穏やかだったので安心しました(笑)

以前は高画素化を熱望していましたが、最近はだいぶ変わり、
ただ高画素に走るのではなく、ピクセル単位で高品質化して欲しいなと思うようになりました。
そのうえでの高画素化は大賛成です。
いわゆる高画素機で一番良いなと思うのは5Dsですが、
なぜこれかと言うと一番目に優しい印象があるからです(笑)
DPシリーズなんかは、もはや目に痛いレベルです。

最近は釣りばかりでロクに写真も撮ってませんが、寒いし(笑)
これから春に向かうにつれ花粉とバトルしながら撮っていきたいと存じます。

あと、

『恋は雨上がりのように』

はオススメ漫画です。

つまらん!と言われても責任は取りません。



nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

視野の片隅から #17 [1DX]

ka489.jpg

ka491.jpg

ka492.jpg

ka490.jpg
1D X EF50mm F1.4

↑の写真とは全然関係ない事を書きます。
好きな現役写真家はアラキ ノブヨシ、セイケ トミオ、アイダ ノリユキです。
アイダさんはもしかすると写真家と言うのは少し違うかも知れません。
写真、カメラ機材等のインプレと言うか、それらに関する各雑誌の記事で一番好きなライターは、
カノウ ミツルです。
カノウさんは写真も好きです。
特に色が好きです。
ヒラマイタルも好きです。
まあ、好みの問題です(笑)
なので結構コロコロ変わります。
セイケさんは最近まであまりキチンと見ていませんでした。
アイダさんの写真も最近凄く好きになりました。
相手の懐深く潜り込み、その中でキレイに撮る。
写真自体は奇をてらうような物は無く、基礎レベルの高い写真のお手本のような感じがしますが、
知った風な口をきくと、被写体との距離感が素晴らしいと思っています。

レンズという物に関して個人的な物言いをすると、描写がどうのと言うのは置いといて、
そのレンズが持つスウィートスポットは凄く狭い。
と言うのが最近感じている事です。
28mm 35mm 50mm この辺りのレンズしかほぼ使いませんが、
各々使うべき距離というのが存在し、35の画角が欲しいのに50が付いているからと3歩下がる。
というのは違うんだなと。

カッコイイ写真より、良い写真が撮りたい。

そう思っています。

カッコ良くて良い写真より、良い写真。

そう思います。



ボチボチ釣りの季節です(笑)

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -