So-net無料ブログ作成
検索選択

 [X-T1]

ka505.jpg
X-pro2

疲れが抜けない。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

diary #2 連休 [X-T1]

ka463.jpg

早めの連休に突入している訳だが、例によってアテは無い。

ka464.jpg
X-T1 XF35mmF1.4

スターウォーズ1、2、3、フルメタルジャケット、ルーシー、インターステラー
ボーンレガシー、ハンガーゲーム1、2...映画はもう充分(笑)

1回位は写真を取りに出掛けたいもんです。



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

diary #1 愚痴 [X-T1]

ka457.jpg

ka458.jpg

ka459.jpg

ka461.jpg

ka460.jpg

ka462.jpg
X-T1 XF35mmf1.4

衝動的にX-T1を購入。
分かってはいたけど、やっぱりFUJIはイマイチ(笑)
ただ、色に関してはとても良いと思う。

FUJIのカメラを検討されている方は、慎重に、良く調べてから購入する事を強く推奨します。
X-Trans については以前、某ソネブロでも書かれていましたがとても癖のある代物です。
率直な感想としてはメインで使用を考えている方にはまず『止めた方が良い』と言います。
理由は『幅広く使う事が不可能に近い』からです。
これは確信です。
もう少し正確言うと、
『幅広いシチュエーションで納得のいく画を出すのは不可能』
と、なります。
完全にアウトな場面は、『遠景、森林』です。
山の稜線、葉、枝といった風景を象徴するようなディテールは著しく破綻します。
また、ある一定の距離を超えると人物ですら油絵のように描写されますし、
日本人の大好きな『桜』なんかはまるでポップコーンのようになります。
各雑誌でもどういう訳か絶賛の限りですが、
正直、個人的には政治的何かが働いているとしか思えません(笑)
もしくは風景写真を撮った人が皆無なんでしょう。
某掲示板やブログでもチョイチョイ散見されますが、原因は画素不足と、RGBの配置にあるようです。

ここまで酷評しておいてなんですが、悪く言う為にも条件があります。
それは『拡大』した時です。
カメラの背面画面ではとても素晴らしい写りをしています。
これは拡大しても変わりません。
ただ、これをモニターで等倍なんかにしようもんなら大変です。
最初は本当に壊れていると思い、メーカーにメールまでしました。
もちろん等倍で鑑賞をする訳ではありませんが、ブレなのか、ボケなのかを見たりしますし、
実際、見ていて違和感があるんです。
アレ?なんか変じゃない?って。
そんな時等倍で見ると...もうガッカリです(笑)

上記のような事があり、以前所有していたX-E2及びXFレンズは全て売却しました。
でも、やっぱりそれらを補うとまでは言えませんが、
理解した上で使うのであれば手に入れたい性能もあります。

■10〜15m以内の距離で、人物を撮る(35mm〜50mmを使用した場合)と素晴らしいです。
(場合によっては20mでも素晴らしいです)
■色に関しては言う事無し。AWBで何の問題も無し。
■近距離においてはモノクロにしても素晴らしい。
■高感度もなかなかイケます。(3200位?)
■小さくて、軽いです。
■EVFは優秀。MFにおいては強みになる。
■それなりにレンズが充実。また、マウントアダプターも結構あるので他社マウントもOK

まあ本当に愚痴ばかりになってしまうのでいい加減終わりにしますが、
要望あればダメな部分のサンプルを載せますんで、検討されている方いましたらコメント欄にどうぞ。

結論:カメラはやっぱりフルサイズ♪


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:アート